よ り 美 し く す こ や か な 素 肌 へ ・・・
空白
ワミレスサロンシャルマンベルは、
空白
JR南武線と東急田園都市線・大井町線が交わる
空白
溝の口にあるワミレス認定のサロンです。
空白

ただいまお客様とスタッフの健康と安全に配慮し、新型コロナウィルス感染症予防対策を講じながらの
営業となっております。詳しくは「シャルマンベルの感染症予防対策」(←クリック)をご覧ください。


2021年10月31日

頼もしい御供たち

明日から11月今年も残り2か月となりました💦
これから年末年始に向け、何かと慌ただしくなる季節です。

ここのところ感染状況は大きく改善し制限も緩和され
延期していたイベントやレジャーなど…外出の機会も増えそうですね

とはいえ、新型コロナウイルスが消滅したわけではありません。
引き続き「マスク」「手洗い」「消毒」などの対策は大切です。

そんな皆様の活動を応援するアイテムがこちら!

124441_0.jpg

左から
クリーンウェル
イオンシールドミスト
バイオサポート


クリーンウェルはアルコールにプラスして植物由来の保湿成分を配合。
手指にやさしいハンドスプレーです。
イオンシールドミスト
花粉やウイルスなど大気中の微粒子をイオンの力で体内に侵入しにくくします。
バイオサポート
不足しがちな栄養素を効率よく手軽に補い、私たちが持つ免疫機能を正常に導きます。

お出かけの御供にぜひ




posted by staffy at 23:44| Comment(0) | 季節のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月18日

深まる秋のスペシャルケア

今朝は全国的にこの秋一番の冷え込みとなりましたね
慌てて厚手のお洋服を出した方もいらっしゃるのではないでしょうか?

急激に気温が下がると、血液循環も鈍り皮脂や汗の分泌が減少します。
空気の乾燥も相まってお肌にかさつきなども感じ始めます。

お洋服の衣替えのようにスキンケアも秋冬仕様に調節していきましょう
こんな風に急に冷えた日の夜は、温かいお風呂に浸かっての
「入浴パック」がおすすめ

ワミレスでは秋になったからといってスキンケアを総とっかえするのではなく、
今お使いのスキンケアにプラスαのお手入れをするだけOKなのです。


お家で出来るスペシャル入浴パックに使用する化粧品はこちら

入浴パック剤1.jpg

お好みのオイルまたはクリームです。

【オイルパック】
@洗顔後、顔全体にオイルをたっぷり塗付
Aお風呂に浸かって10〜15分間パック。
 このとき顔の中心から外側へやさしくトリートメント。
オイルトリートメント.png
(ワミレスコスメティックス公式HP美容情報より)
Bパック後はホットタオルでふき取るか、べたつきが気になればソープ洗顔を。
C入浴後はいつもの基礎化粧品でお肌を整えて。
うるぷるなめらか素肌へ導きます!

【クリームパック】
@洗顔後、顔が白くなるくらいまでクリームを塗布
Aお風呂に浸かって10〜15分間パック。
Bパック後はぬるま湯で洗い流します。
C入浴後はいつもの基礎化粧品でお肌を整えて。
くすみ知らずのイキイキ素肌へ導きます!


日に日に気温が下がり、これからますます寒さが増してきます。
また空気の乾燥も進み、この頃から温度も湿度も真冬に向かって低下し続けます。
この時季から怠ることなく乾燥対策していきましょう


posted by staffy at 12:14| Comment(0) | 季節のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月20日

今年もコロナ夏(禍)

8月も下旬となりました。
今年もwithコロナの夏となってしまいましたね。
長引く新型コロナウイルス感染予防の対策が
様々な肌悩みの原因になっていますが
皆さま、お肌の不調などはございませんか?

通常でも夏は紫外線、気温と室温の寒暖差や
エアコンによる乾燥と冷え、夏バテによる栄養不足など
「肌は夏に歳をとる」と言われるほど夏が終わる頃
お肌はダメージを受けています。

さらに昨年から引き続くマスク着用の肌トラブルに加え
長期化するコロナ禍で普段とは違う生活環境や
外出自粛要請による我慢や不安からくるストレス増加…
ダメージは外からも内からもかかる状態が続いていますよね。

202108205.png

関東では、緊急事態宣言発令都県が今日から拡大し
おうち時間🏠もまた増えそうです💧
こんなときだからこそ、自分磨きのホームケアに
力をいれていただきたい✊
――と言うことで今年もまもなく…9月1日から
お客様への感謝を込めて、サービスキャンペーンが始まります。

20210820-3.jpg

詳しくはサロンでご案内させていただきます。
お楽しみに

posted by staffy at 15:00| Comment(0) | 季節のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月16日

夏到来♪

関東地方も梅雨が明けましたね。
梅雨が明けたら、いよいよ夏本番
暑さも本格的となる中、昨年に引き続きwithマスクの夏の到来です。

もともと高温多湿の日本の夏…
マスクの中で肌はさらに湿気や汗でベタついたり皮脂の分泌が活発になります。
汚れや雑菌が肌に付着しやすくなり、さまざまな肌トラブルの原因になります。
こんな時期にスキンケアで大切なのは「落とすケア」
肌の汚れや皮脂をしっかりオフする洗顔が美しい素肌づくりのポイントとなります。
正しい洗顔についてはこちらをクリックしてください。

soap4.jpg SkinEmulsion.jpg


コロナワクチン接種も進んでいますが、
心置きなく楽しめる状況になるにはもう少しかかりそうです。
せめて1日の汚れはその日のうちにスッキリクリア
モヤモヤした気持ちもリフレッシュできますよ


posted by staffy at 23:04| Comment(0) | 季節のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月30日

防御は最大の攻撃なり!

桜もあっという間に満開となり、春の足音が駆け足で聞こえてきます。
昨日は関東も気温がグングン上がり、初夏のような陽気になりましたね。
この先もしばらく暖かな日が続きそうです。
そうなってくると、気になるのが 紫外線

と、思っていたら夕方のニュースの
お天気コーナーでこんなボードが

DSC_0486_xlarge.jpg

まだ、夏ほど日差しが強くない!と感じますが
実は4月の紫外線は、残暑厳しい9月とほぼ同じ程度。
さらに、マスクをしているから大丈夫という油断
マスクのサンブロック効果については、以前ご紹介していますが
普通の不織布マスクはSPFに換算するとわずかSPF5-7程度。
マスクで覆われている部分は、若干日焼けはしにくいけれど
紫外線を防げるだけの効果は期待できません。

マスクを外したら残念なお肌になっていた〜
なんてことがないように毎朝お顔を洗ったら
基礎化粧品+サンプロテクトを習慣に。

SunprotectC.jpg
(税込4950円)

昨年リニューアルしたワミレスの
「サンプロテクトエッセンスC」
ノンケミカル処方でありながら
SPF50(UV-B対策)PA++++(UV-A対策)でしっかり紫外線をブロック。

さらにワミレスオリジナル成分や美容成分配合。
肌を守りながら、みずみずしく健やかに整えます。

紫外線のピークを迎える前からまずは肌を紫外線から守って
美肌をキープしていきましょう
posted by staffy at 22:25| Comment(0) | 季節のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月04日

12月ですね

あっという間に今年も残すところ1か月を切りました。
世の中の状況のせいか、気候のせいか、
なんだかあまり師走気分ではないのですが
街はすっかりクリスマスモードです。

107413.jpg

“我慢の3連休”どころか
「我慢の1年」となってしまった2020年…
大切なあの方にに感謝の気持ちを込めて
クリスマスギフトを贈ってみてはいかがでしょうか?

   スタッフおすすめお手頃アイテム
107414.jpg

女性だけではなくお子さんでも男性 でも家族みんなで
使っていただけるアイテムです。
特にコスメ選びが苦手な男性には喜ばれるかもしれませんよ。
空気の乾燥とともに女性が悩んでいる「マスク肌荒れ」は男性でも増加中です。

ご希望に合わせてラッピングも致しますので
お気軽にご用命くださいね

20201204.jpg
posted by staffy at 16:38| Comment(0) | 季節のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月13日

秋のプラス1スキンケア

10月も中旬を迎え、だいぶ気温が下がり空気も少しずつ乾燥してきましたね。
ふとマスクを外して鏡に映った顔にドキっと(ギクッと?!)したりしませんか?

前回、春から夏に蓄積した肌ダメージが今ごろちょうど表面化してきます。
と書かせていただきましたが、
例年の夏の肌ダメージにプラスして、マスクトラブルも加わっている今秋…


実は普段でも「秋」が1年の中で肌色がいちばん暗く、くすむ季節です。
それはひとつに“紫外線の影響”
紫外線(特にA波)によって、メラニンが生成され肌色がワントーン暗くなるのです。
もう一つは“厚くなった古い角質”
紫外線をはじめとする刺激から肌を守るため
最上層である角層が厚く硬くなり、肌は透明感がなくなってゴワゴワします。
さらに今年特有の“マスク着用トラブル”
マスクによる摩擦と乾燥で、うるおいがなくなりカサカサします。
お肌のエイジングは乾燥から始まります。
今こそ、念入りなスキンケアでうるおいに満ちたクリアな素肌を目指しましょう♪

そこでおすすめなのがオイル!
いつものスキンケアにオイルをプラスオンするだけで
お肌が見違えるほど若々しくなります。
お悩みに合わせた「こだわり」の使い方も色々ありますが、
使い方の基本は簡単!!スキンケアの仕上げに使うだけ

DSC_0020_xlarge.JPG

<サブスキン リピトε>(中央/6600円)
5種のビタミン類(ビタミンA・B2・B6・C・E)を配合
オイルでありながら抱水性(水分を抱き込む性質)が高く、
しっとりとみずみずしい肌へと導きます。
<フェイシャルオイル エフィカε>(左/5500円)
生薬成分の紫根エキス&国産トウキを配合
皮脂膜のように肌表面をおおい、水分の蒸発を防いで乾燥から守ります。
ニキビなど炎症が気になる方、毛穴の黒ずみが気になる方にもおすすめ!
<スキントリートメントD>(右/4400円)
保湿力の高いセラミド1・2・3を配合
モイスチャーバランスを整え、うるおいを保ちながら角層を強化し肌を守ります。
敏感になって、かゆみやヒリヒリを感じたら使っていただきたいアイテムです。


まずはホームケアにオイル美容を取り入れて
うるおいツヤ肌を手に入れませんか?
サロンであなたのお肌にぴったりのオイルをチョイスさせていただきます


posted by staffy at 15:36| Comment(0) | 季節のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月30日

あなたの美肌度を変える秋のスキンケア

朝晩だいぶ肌寒くなり、すっかり秋らしくなりました。
少し前までの厳しい暑さがウソのようですね。
この時期、夏に受けた紫外線・猛暑による発汗・エアコンによる乾燥などに加え、
マスク着用による肌トラブル、新しい生活様式のストレスなど、
春から夏にかけて受けたお肌へのダメージが今ごろちょうど表面化してきます。

蓄積したダメージで“お疲れの肌”を
いつも通りのケアで済ませるのか、それとも手厚くケアするのかで
あなたの美肌度も変わってきます。
つまり秋はダメージをリセットするベストタイミング

複合的要因が引き起こす肌老化や肌トラブルには
ワミレスが誇る「総合美容液」
ビオセルバイタライザーαUがイチ押し

biocellαU2020.jpg

どの基礎化粧品ラインを使っていても
洗顔後一番最初に塗布するので邪魔することはありません。

ビオセルといえば、何といってもウメ由来の成分ですが
ウメに含まれる多種アミノ酸のほかビタミンB群、
卵殻膜抽出エキス、生薬成分なども配合されておりまして、

ターンオーバーの促進
ヒアルロン酸の産生
コラーゲン・エラスチン保護作用
抗酸化
抗糖化
メラニン生成抑制効果 などなど
が期待でき、肌本来の生命力を引き出します


いいこと尽くしのビオセルバイタライザーαUですが

40周年のお祝いで今年も通常品より以上増量した50mlでのお届けです。
もちろん大好評をいただいております恒例のビオセルマスク(3枚セット)もついています。

そして
効果のポイントは朝晩プッシュ♪
しっかりエビデンスも取れていますので、
集中的に使ってグッとお肌の状態を高めていただきたいです。


お得な増量ビオセルセットは11月30日までの販売です。
冬の到来を前に自然治癒力を高め、“肌老化”“肌トラブル”の要因をリセットしてくださいね〜



posted by staffy at 16:57| Comment(0) | 季節のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月30日

健やかさを保つ免疫力!

今回の新型コロナウィルス感染拡大で
いままで経験したことない春を皆様お過ごしのことと存じます。

ウイルス感染症の予防として、こめまな手洗いや手指消毒
マスク着用が推奨されていますが、予防対策にプラスして
病気から身を守る「免疫力」への関心も高まっているようですね。

2009年に「新型インフルエンザ」が流行した際に発行された
ワミレスのコミュニティマガジン「WINDS(No31)」に
免疫力についての記事が掲載されていました。
今まさに参考になる内容なので一部抜粋させていただきますね。

DSC_0975_xlarge.JPG

【身体を守る免疫の仕組み】
「免疫」とは「自己と非自己を区別する仕組み」のこと。
新型コロナを含む風邪やインフルエンザを引き起こすウィルスが
身体に入ってきた時に、これを排除しようとするのが免疫のはたらきです。
例えば、周りに風邪をひいている人がいても
鼻水が出る程度でひどい風邪をひかなかった…というのは免疫の力。
私たちの身体は、免疫という自然治癒力のおかげで、
様々な病気から日々守られています。
健康を保つためには免疫が“正常に機能する”環境を整えることが重要です。

【大切な免疫を保つために】
免疫をつくる毎日の食事
免疫をつくる基本はバランスの良い食事
免疫に良い食材は色々ありますが、免疫機能をつくるのに
タンパク質や必須脂肪酸、ビタミン、ミネラルなど様々な栄養素が必要です。
睡眠・休養を十分に
休校や在宅ワークで生活リズムも乱れがちですが
規則正しい生活で免疫のはたらきと切り離せない
自律神経のバランスを整えましょう。
体を冷やさない
身体が冷えていると、免疫をつかさどる酵素のはたらきが低下します。
バランスの良い食事や入浴習慣で温かい身体を保ちましょう。
適度な運動を
運動の後は一時的に免疫が低下しますが、十分な休養とバランスの良い食事
摂ることで免疫機能が高まります。
喉を乾燥させない
のどの粘膜が乾燥すると、ウイルスや細菌をブロックする力が低下します。
喉の保護のためにもマスクをするのはお勧めです。
 
このように、免疫バランスを整えるためには、バランスの良い食事が大切です。
食事から取り入れた種々の栄養は、身体を守る免疫の仕組みも作り出しています。
そんな毎日の食事を手軽に補ってくれるのがワミレスの
バイオサポート
DSC_0732_xlarge.JPG
バイオサポートはオリジナルのミネラル成分をはじめ
自然の中から選りすぐった成分を配合。
ミネラルやビタミンを中心に70種類以上の栄養成分を含有した栄養補助食品です。
明日5月1日からバイオサポート増量キャンペーンが始まります。(6/30まで)7/31まで延長!
ぜひすこやかな身体づくりのために、バイオサポートを習慣にしませんか?
毎日のちょっとした心がけで、ウイルス感染から身を守りましょう。


最後に…「笑顔」も、免疫力をアップさせることがわかっています。
不安も多い毎日ですが、口角を上げていきましょう



 
posted by staffy at 23:38| Comment(0) | 季節のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

おうち時間を楽しむボディケア

3月に入りぽかぽか陽気の日も多くなって、
例年なら外にでるのが楽しくなる季節の到来ですが
自粛ムードで家で過ごす時間が増えているのではないでしょうか?

閉じこもっていると気分も晴れやかになりません。
いっそゆったりできる時間を楽しんでしまうのも良いかも

今頃のお肌は…冬の乾燥ダメージが肌に蓄積して
肌表面のバリア機能や保湿機能が低下しやすくなっています。
お顔のケアはしっかり行っていても、
ボディケアはつい忘れていませんか?
簡単なマッサージを加えながら行えば
運動不足によるむくみもすっきりするかもしれません。

ワミレスのボディケアライン
アクア デ ヴィタ ボディコンセントレイト
お顔同様、基本は“洗う” “補う” “整える” の3ステップ。
母なる海から得られたミネラルが配合されています。

ステップ1洗う
お顔に比べて皮脂腺の少ないボディは洗浄力が強いと肌が乾燥する…
逆に洗浄力が弱いと、べたついてすっきりしない…
そんな悩みを解消するのがエクストラソープ。
肌のうるおいはそのままに、汚れはきちんと落としてくれる
アミノ酸系の弱酸性ソープです。
bodysoap.png
ステップ2補う
入浴後の肌は毛穴が開いて、水分が蒸発しやすいのに合わせて
皮膚温も高くなっているのでかゆみを強く感じがち。
うるおいの源をつくるトーニングウォーターで
水分を速攻チャージしましょう。
bodywater.png

ステップ2まではインバス(浴室)ケアで行い
お風呂上りにお顔のスキンケアをしてからステップ3を行うのがおすすめ

ステップ3整える
肌のかさつきやかゆみは、お顔と同じく
角層の細胞をつなぎとめる脂質の不足で
隙間から刺激物質が侵入しやすくなってしまうから。
エクストラミルクは、角層をつなぎとめる脂質セラミドを中心に
いつまでもうるおいが続く成分が配合されています。
bodymilk.png
outbath-care.jpg

心おきなく春を楽しめるようになる日を待ちわびながら
今のうちにワミレスのボディケアシリーズで
つややかボディをつくって他の人に差をつけちゃいましょう


posted by staffy at 22:22| Comment(0) | 季節のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

ゆらがず、強く!美しいワタシになろう♪

明日から2月。暦の上では「春」となる月ですね。
一年の中でも冬から春にかけては気温の変化が激しく体調が乱れやすい時期なのですが
今年は暖冬のせいか、早くも寒暖の差が激しい日が多くなっています。
1日の中でも日中は暖かくても、朝や夜は気温が下がり
急激な温度変化により気づかずうちにストレスを感じています。
ストレスか増えるとホルモンバランスも乱れやすくなり、
体調の乱れから、肌トラブルの原因にもなってしまいます

変化の大きい時期にも“ゆらがない肌”をつくるためには、
肌の一番表面にある角質層の水分を保ち、外部からの異物が入り込むのを防ぐことです。
外部から異物が入り込むと、それが刺激となってトラブルを引き起こします。

よくいわれる「肌のうるおい」というのは、
水分だけではなく角質層内の細胞と細胞の間を埋める脂分=細胞間脂質も関わっています。
この「細胞間脂質」を十分にキープすることが、肌の基礎体力をつけることになります。
「細胞間脂質」という言葉は聞きなれないかもしれませんが
セラミド、脂肪酸、コレステロールなどが主な成分です。

ワミレスで細胞間脂質を補ってくれるものはスキントリートメントDオイル

DSC_0731_xlarge.JPG

お肌の“ゆらぎ”が気になる方はぜひ普段のお手入れの仕上げに塗布してくださいね。
お肌のバリア機能が正常にはたらくサポートをしてくれますよ〜

心地よく来たる春を満喫するためには、食生活にも注目です!
オイル美容と合わせて、カラダの中からキレイを作る栄養素を食事に取り入れましょう。
代謝をサポートしてくれるビタミンB群や、
抗ストレスホルモンをつくるのに使うビタミンCは、春先に積極的に摂りたい栄養素。
ですが…積極的ってどれくらい?ってよくわからないですよね。
バランス良くビタミン&ミネラルを含む70種類以上の栄養素が配合されている
ワミレスのバイオサポートもおすすめアイテムです。

DSC_0732_xlarge.JPG

大切なのは継続的なケア。
うつりゆく季節を楽しみながらじっくりと、身体の中からもキレイをつくっていきましょう


posted by staffy at 12:12| Comment(0) | 季節のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

あと2週間ですね

2019年も今日で残り2週間となりました。
年の瀬が迫り、何かと今年を振り返る機会も多いのではないでしょうか?

何と言っても一番の出来事は令和の改元にまつわる行事
5月1日の御即位や10月22日の即位礼正殿の儀、11月の祝賀パレードなど
印象深いものがいろいろありました。

プレオリンピックイヤーということもあるのか
スポーツも熱い話題が多かったですね〜
記憶に新しいところでは、ラグビーW杯でのベスト8入りに熱狂したことや
女子ゴルフの渋野選手や、バスケットの八村選手…
今年初めの大阪なおみ選手の全豪テニス初制覇などなど

新しい時代のスタートと言うことで著名人の
“令和婚”のおめでたいニュースも続きました。

皆様のこの1年はどのような年だったでしょうか?
今年一年 頑張った自分へのご褒美に、
そして、来年も頑張れるお肌づくりのために
肌本来の力と美しさを引き出す
総合美容液「ビオセルバイタライザーαU」



年末まで増量キャンペーン中でございます。
ぜひ、ご利用くださいね〜。



posted by staffy at 17:45| Comment(0) | 季節のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

そろそろ空気が乾燥してきました。


増税がスタートしたり、ラグビーに熱くなったり、即位の礼があったり
ニュースに溢れた慌ただしい10月があっという間に過ぎました。

気づけば11月・・・
なんだか朝晩冷えるようになってきて
秋の深まり、というより冬の足音が聞こえてきたような?!
気づけば、お肌の乾燥も進んできているような?!
と、言う方も多いのではないでしょうか?

お肌が乾燥しきってしまう前に、
ぜひとも普段のスキンケアにプラスしていただきたいのが
クリームパック
日々使っているお手持ちの基礎化粧品でできるプラスケアです。

@洗顔後、クリームを顔全体に白くなるくらいたっぷり塗ります。
   ioune-cpac.jpg

Aその状態のまま10 分〜15分位入浴し、発汗しやすい状態に。
 クリームの栄養分が肌内部へ吸収されやすくなります。
 同時に、クリームに含まれるミネラルの発汗作用との相乗効果で、
 肌内の余分な老廃物が排出されます。

B取り込んだ栄養分を逃さないよう、ソープを使わずに
 ぬるま湯で洗顔し、老廃物を流します。
※ミネラルクリームの場合はそのままパッティングでなじませても可

C最後はクリーム&ローションで仕上げ。
 クリームパックで保湿された分、仕上げのクリームの量は控えめで


身体も冷え始めているので、クリームパックでしっかり湯船に浸かれば一石二鳥
肌力アップして本格的な乾燥シーズンに備えましょう


posted by staffy at 23:55| Comment(0) | 季節のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月31日

夏到来!焼けちゃった時のアフターケア

P20900731.jpg
例年より8日遅く・・・さらには記録的に早かった昨年の梅雨明けと比べると
1か月も遅い梅雨明けとなりました。
待ち遠しかった眩い太陽!!いよいよ本格的な夏到来ですね〜

夏の時期はUV対策を万全にしたつもりでも
100%完璧に防げるものでもありません。

紫外線を浴びることで発生する「活性酸素」は
シミやシワなどの肌老化の原因となるので
夏のレジャーを思いっきり楽しむためにも、
焼けちゃった後のアフターケアをご紹介するので参考にしてくださいね。

日焼けをした肌は、炎症を起こして軽いやけど状態。
まずはできるだけ早く冷やしてあげることが大切
外出先ならコンビニなどで冷え冷えのペットボトルを手に入れて
日焼けの部位に当てるだけでもずいぶん違います

家に帰っても引き続き冷やしていきましょう。
クールダウンに併せてお使いいただきたいのが
日焼け後のほてりやひりひりした炎症を鎮める
スキンリフレッシャーC

  IMG_20180630_162149.jpg

生薬の甘草由来成分がバリアー機能の低下した肌を落ち着かせ肌荒れを防ぎます。
海洋深層水のミネラル成分やヒアルロン酸Naが
日焼け後の乾燥したお肌に潤いを与え保湿します。


炎症が治まったら美白のためのケアを徹底的に
栄養補給のクリーム&ローションはもちろんのこと
プラスして、ビオセルバイタライザーαUやバイタルトリートメントEX
保湿力をさらに高めるオイル美容もおすすめです。
抗酸化に優れたサプリ バイオサポートで体内からはたらきかけるのもgood

日焼け後のアフターケアでダメージは最小限におさえ
楽しい夏をお過ごしくださいね


posted by staffy at 17:52| Comment(0) | 季節のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

男性だって美肌の時代

今週の中ごろから、週間天気予報でもマークが見られ
いよいよ待ちに待った梅雨明けとなりそうです。
今年は本当に、じめじめした天気が長く続きましたね。

先月、新聞を読んでいたらこんな記事が
「紫外線 男性も意識」
「化粧男子は週4メイク」

20190629YOMI.jpg

夏から秋にかけて、日焼けによる肌トラブルで
皮膚科を受診する20代〜70代男性が増加するそうで、
UVケア化粧品を含む日焼け対策グッズの売れ行きも好調だとか。
さらに、1年以内にメイク用品を使った経験のある
15歳〜39歳の男性へのアンケートとして
平均して週4日はメイクするという回答結果に。
理由としては
“身だしなみ”“印象を良くしたい”ということだそう。

ワミレスのスキンケア商品はオールスキンタイプで無香料。
年代を問わず、男女を問わずお使いいただけるので
基礎化粧品もサンプロテクト(日焼け止め)も
ご家族でお使いいただけるのが良いところ

男性の肌は一般的に、思春期頃から男性ホルモンの影響で
女性よりも脂っぽく、ベタつきがちです。
ですから、クリームや保湿オイルなど苦手な方にも
普段のお手入れにプラスしていただきたいのが前回もこちらで←クリック
おすすめしたビオセルバイタライザーαU

ビオセルバイタライザーαUをスキンケアに取り入れた男性のお肌の変化です。
age50M.png
※効果の表れ方や肌実感は個人差があります


50代前半の男性ですが、スキンケアはトーニングローションくらいしか
お使いになっていないそう。男性が化粧品を使うなんて少々抵抗がある年代。
でも、肌の乾燥やくすみ、たるみなど気になっているとのこと。
朝晩しっかり5プッシュ、ビオセルバイタライザーαUだけプラスして
1ケ月ちょっと…で、このお肌の変化です
透明感・張り感がUPし、キメも整って若々しいお肌になりました

日頃スキンケアをさぼりがちの方こそ、劇的Before&Afterは感じやすいようですよ
美容液で素肌力が上がったら、サンプロテクトで守ってあげてくださいね。
ノンケミカルタイプでありながら、SPF46・PA++++の優れもの
白浮きもせず伸びも良くタッチも重くならないので、男性も使いやすいはず。

この夏はビオセル&サンプロテクトでご家族みんなで
まばゆい太陽に“映え映え”の透明感あふれる美肌で過ごしてくださいね〜


posted by staffy at 17:17| Comment(0) | 季節のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月12日

THE!梅・雨

今年は梅雨らしい、どんよりした天気が続いております。

何気なく使っている「梅雨」という言葉ですが…
「雨」はわかるけど、どうして「梅」を使うのでしょうか?

もともとの由来は、中国にあるといわれています。
中国の揚子江周辺では梅の実が熟す頃が雨期にあたり、
「梅」の字を使うようになったとされているようです。
中国から伝わった時は“梅雨=ばいう”
という読み方をしていたそうですが
江戸時代あたりから“梅雨=つゆ”と読むようになったそうです。※諸説あるみたいです。

由来は「露(つゆ)」から派生した「梅雨(つゆ)」
6月〜7月にかけては雨がたくさん降り
木々に露がつくことから「梅雨(つゆ)」というようになった、という説や
熟した梅の実が潰れることから「潰ゆ(つゆ)」が
「梅雨(つゆ)」になったという説があるようです。

ここのところ梅雨寒傾向が続いていますが、
この時期急に暑くなったり、気温の差が激く体の調節が難しくなり、
体調不良などに陥りやすくなります。
また雑菌も繁殖しやすくなるなど、ニキビや吹き出物の肌トラブルも起こしがちです。

ベタベタ&ジメジメしてスキンケアの気分も乗らないかもしれませんが
梅雨が明けたら、夏の高温や紫外線の影響を受けて
さらにダメージを受ける季節が到来します。
こんな時期だからこそ、お肌のお手入れを見直して素肌力を高めておきましょう。

おすすめはこちらっ
   

ビオセルバイタライザーαU

BiocellαUSummer.jpg

いつものケアにプラスしてトータル肌力UP
旬の食材は身体に良いと言いますが(笑)
梅の季節に、ウメから生まれた美容液でパワーチャージしましょう

抗酸化
抗糖化
抗炎症
メラニン生成抑制
ヒアルロン酸産生促進 など

多角的にお肌へのはたらきかけが期待できますよ〜

洗顔後、朝晩5プッシュ以上お顔全体に塗布してくださいね。
少量を長く使うより、適量をしっかり使って肌の力を一気に高めるほうが効果的。
グッと肌力を高めたら、それをキープするのがポイントです


posted by staffy at 17:21| Comment(0) | 季節のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月30日

梅雨のおすすめヘアケアアイテム

20190629tenki.jp.jpg
(日本気象協会【公式】tenki.jpより)

天気予報にも、雨マークが続き
関東地方では梅雨まっさかり!という感じです。

じめじめ、ムシムシが続くこんな時期のお悩みと言えば
湿気による髪のうねりや広がり…はたまた湿気でぺちゃんこになったり
ただでさえすっきりしないお天気で気分なのに、
キマらないヘアスタイルにテンションもダダ下がりなんてことはないですか?
Uneri.png
髪の毛は外側から
「キューティクル(表面)」
「コルテックス(内側)」
「メデュラ(中心)」という構造になっていて
コルテックスが湿気の影響を受けやすいそう。
キューティクルが剥がれ髪が傷ついたダメージヘアだと
コルテックスに水分が吸収されやすくなり、
よりまとまりにくくなるのです。
水分を溜めこんだ部分が膨張

実は昔から湿度で変化する髪の毛が湿度計に利用されていて
今でも美術館などで“毛髪湿度計”は使われています。
湿気が多くなると髪の形が安定しなくなるのは、いたって自然なこと。

とは、言え・・・

自然に身を委ね、ありの〜♫ままの〜♪姿見せるのよ〜

と、もっさりヘアやボサボサ頭ではいられないのが世の常、人の常?!
できれば、鬱陶しい季節にも涼やかに美しくありたいですよね。


そんな日の救世主が「ベレッサ トリートメントヘアオイル
髪のコーティングをすることで 水分が髪に侵入するのを防ぎ
うねりや広がり、ぺしゃんこ髪などを抑えてくれます。

20190629171752.JPG

濡れた髪にも、乾いた髪にも使えます!
タオルドライ後に使うと
濡れた状態はキューティクルが開いているので、水分が逃げるのを防ぎます。
ドライヤーやアイロンの熱や摩擦などで受ける髪のダメージを防ぎます。

ドライヤー後に使うと
髪をオイルコーティングし、ダメージから守り保湿します。
髪にまとまりとツヤを与えます。
そしてふんわりとヘアオイルのやさしい香りに癒されます。

使い方は
1. 適量のヘアオイルを手の平にプッシュし
2. ヘアオイルを両手にまんべんなくよく馴染ませる
3. 毛先を中心にや髪の内側から手グシで髪をとかす様に伸ばします。
※根元につけると髪がベタッとした雰囲気に見えますので注意しましょう。

いかがでしたでしょうか?
サロンのメイク台にご用意していますので、
施術後の髪を整える際にぜひお試しくださいね。

もうしばらく梅雨明けは先になりそうです。
雨に負けないきれいでまとまりのある髪で
清々しい気持ちでお過ごしくださいね



posted by staffy at 00:00| Comment(0) | 季節のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

梅雨時期のスキンケア

関東も先週末に梅雨入りし、ジメジメした季節がやってきました。
湿度が高く、肌がベタベタして不快に感じる方がいる一方で
紫外線や乾燥知らずの良い季節・・・と感じる方もいるようです。
実際、肌表面は汗や皮脂でベタつくのに、
肌内部はお手入れ不足や空調の影響で水分が奪われ乾いた状態に
なっている方が意外と多く見受けられるシーズンです。

湿度が高くなり、皮脂の分泌も増えるので
メイク汚れや空気中のほこりや雑菌など付着しやすくなり
トラブル要因になるので注意しましょう。
肌表面の皮脂や汗を洗い流すことができる洗顔は
お肌のべたつき防ぐための大切なステップです。
ただし!汚れを落とそうと、1日に何度も洗顔するのはNG
肌に必要な皮脂まで落としてしまいます。
皮脂を落としすぎると、肌は過剰に皮脂を分泌し
結果的に肌表面はベタベタ&肌内部はカサカサに!

梅雨時期のスキンケアのポイント

ポイントW洗顔
@油に溶ける汚れをスキンエマルジョンで取り除く(クレンジング)
 メイクアップの汚れや皮脂などの油汚れを、肌に残さずしっかり落とすため
 まずクレンジングで汚れを溶かし、浮き上がらせます。
A水に溶ける汚れを取り除く(ソープ洗顔)
 ほこりやアカ、雑菌などの汚れはソープで洗い流します。
 たっぷりとクリーミーな泡をたててやさしく洗いましょう。

※夜寝ている間も意外と皮脂が分泌されます。
 皮脂分泌が活発な方は、朝もW洗顔がおすすめです。


ポイント洗顔後はたっぷりうるおい補給
空調や除湿による乾燥もおこりやすいこの時期は
乾燥から肌を守るために皮脂の分泌が盛んになります。
汗ばむ時期はさっぱりケアになりがちですが、
洗顔で余分な皮脂と汚れを落とした後は
しっかり
クリーム&ローションで保湿をすることが大切です。

ポイント紫外線対策を忘れずに
梅雨の時期は、雨や曇りの日が多く油断しがちですが
6月は年間で最も紫外線が強い時期です。
紫外線を浴びると肌が乾燥したり、ターンオーバーが乱れたりと
肌トラブルをおこしやすくなります。
すっぴんのまま、ごみ出しや洗濯を干す時間にも
ダメージを受けてしまいます。
朝は、基礎化粧品の最後のステップとして、
サンプロテクトエッセンスまでを習慣にしましょう!

憂鬱な季節も肌トラブルを最小限にさわやかに過ごしましょうね


posted by staffy at 18:42| Comment(0) | 季節のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

5月病対策!!

いよいよゴールデンウィークがやってきますね!
学校も大型連休となりますので、ご旅行やレジャーなどのご予定に

されている方も多いのではないでしょうか?


GWでは楽しいご予定でリフレッシュできる反面、
スケジュールを詰め込みすぎて遊び疲れたり、
休み明けにお仕事のリズムがつかめずストレスが溜まったり…

休み明けの不調は、休みの間に食事や睡眠など
普段と異なる生活リズムで過ごしたことにより、
体内時計が乱れて「時差ボケ」のような状態になることから起こるようです。
連休モードから仕事モードへ、心身をうまく切り替えるためにも、
身体のリズムを整える『バイオサポート』はお勧めです。
もうつ!
あるコラムによると、休み明けの不調を減らすポイントとして
休み明けにお楽しみを用意しておくことだそう

と、言うことでGW明けのお楽しみイベントお知らせしますね〜

5月12日(日)&5月27日(月)
wamiles Beauty Runway 2019SR大会

2019SRポスター.jpg
サロンワーク技術を競うコンテスト、
いわばワミレススタッフの発表会のような場です。
競技観覧だけではなくご来場いただいたお客様も
楽しめる参加型のイベントブースもあり、
新時代の始まりに“美しく生きる”ための新たな発見ができるかも


5月29日(水)
東日本大震災復興支援のチャリティーイベント『日本の心・日本の絆』

-EE1855D14CAF46E9AD979A5379A48BE4@yandaPC--2_20190425125233.jpg -592308D3072C4815AF1A312ABFCBFB3C@yandaPC--2_20190425125318.jpg
鎌倉鶴岡八幡宮にて開催されます着物ショーです。
古都鎌倉の景色と日本の伝統美である着物はまさに「映え」です!
チケット:3000円(寄付金となります)
観覧をご希望の方は5月9日(木)までにサロンまでご連絡下さい。


6月9日(日)
wamiles ワークスタイルナビ

ワークスタイルナビ190609.jpg
ワミレスのお仕事の魅力や、働き方のスタイルをご紹介するイベントです。
「令和」のスタートと共に、何かを始めたい!私らしく働きたい!
という方のヒントになるかもしれません。


GW中もGW明けてもバイオサポートとワミレスのお楽しみイベントで
5月病もなんのその👊⤴⤴⤴(笑)
様々な場で、スタッフ一同楽しく皆様とお会いできることをお待ちしています



posted by staffy at 17:33| Comment(0) | 季節のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

UVケア、スタートしていますか?

今週は気温も暖かく、春らしい日が続きそうです。

暦の上で春を迎える「立春」あたりから、日差しもどんどん強くなり
空気は冷たくとも紫外線量は増えてきています。
美肌のためには、早め早めのUV対策がおすすめです。

気象庁の東京の紫外線量(日最大UVインデックス)を見てみると、
2月の紫外線量は10月中旬とほぼ同じ程度。
暑さの残る10月の半ばは一生懸命UVケアをしていたはずなのに、
この時期にUV対策を考えている人は少ないかもしれませんね。
今や1年中UV対策はしていただきたいのですが、
冬の間、あまりしていらっしゃらなかった方は
紫外線量が徐々に増える2月がUVケアの始めどきです。

冬の間の乾燥や代謝の低下&前回お伝えしたゆらぎシーズンの到来で
お肌のトラブルが多いこの季節。
保湿効果が高く、お肌に優しいタイプの日焼け止めを使いましょう!

NewSunPro.jpg
ワミレス サンプロテクトエッセンス(税抜¥3800)
SPF46・PA++++

紫外線だけではなく、ブルーライトなどより波長の長い
太陽光線までトータルにブロックします。
そのうえ「肌へのやさしさ」をコンセプトにした
ノンケミカルタイプの日焼け止め乳液です。

太陽光線を浴び続けると肌内部では“活性酸素”が過剰に発生し、
酸化や糖化、炎症につながります。
“光老化”を防ぐためには、太陽光線を防ぐとともに
“活性酸素”によるダメージを抑えることも重要です。
SODに加えオリジナル植物エキスの配合で
抗酸化効果が期待でき、ダメージの発生を抑えます。

近頃は、『飲む日焼け止め』なんていうものも市販されていますが
お肌にダメージを与える“活性酸素”を軽減するという意味では
抗酸化力の高いワミレスのサプリメントバイオサポートもおすすめです。

IMG_20181021_164334_20181021164513.jpg
ワミレス バイオサポート(税抜¥6000)
1箱36包


UV対策としてだけではなく季節の変わり目で
乱れやすい体内バランスも一緒に整えてくれますよ〜。
外からも中からもケアをして、春本番を輝く素肌で迎えましょう



posted by staffy at 14:37| Comment(0) | 季節のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする