よ り 美 し く す こ や か な 素 肌 へ ・・・
空白
ワミレスサロンシャルマンベルは、
空白
JR南武線と東急田園都市線・大井町線が交わる
空白
溝の口にあるワミレス認定のサロンです。
空白

ただいまお客様とスタッフの健康と安全に配慮し、新型コロナウィルス感染症予防対策を講じながらの
営業となっております。詳しくは「シャルマンベルの感染症予防対策」(←クリック)をご覧ください。


2021年01月25日

春の訪れ

自宅の前にある梅の木の花がほころび始めました。
百花に先駆け、いち早く春の訪れを告げる梅の花
こんな時だからこそ、日常の何気ないことが嬉しく感じたりしますね。

梅…と言えばワミレスでは
ビオセルバイタライザーαUを連想する方が多いかもしれませんね。
梅の実、根、若枝など梅の木まるごとの恵みをオリジナル成分として配合した総合美容液
角層アミノ酸やビタミン、加水分解卵殻膜などの保湿成分をバランス良く配合しており
お肌のあらゆる悩みにはたらきかける人気アイテムです。

 実はビオセルバイタライザー以外にも
梅の木まるごとの恵みが入っているアイテムがあるのはご存じでしょうか

ベレッサ スキャルプエッセンス

ウメ由来のワミレスオリジナル成分のほか
トウガラシ果実エキス・オタネニンジン根エキス・黒砂糖エキス
ローズマリー油・セージ油
ミノキシジル近似成分・角層アミノ酸・GABAなどなど
配合された頭皮のための美容液です。

・・・

そろそろwithマスクも1年になろうとしています。
長引くマスク生活で知らず知らずのうちに
“老け顔”が進行しているような気がしたことはありませんか?
専門家によるとマスクを着けて会話をすると
ノーマスク時より「表情筋」を使わなくなるため、
筋肉が衰えて“たるみ”を起こしやすくなるそう
また、マスクに覆われている安心感から顔に緊張感がなくなり
お顔の下部のたるみにつながってくるようです。

こんなとき、顔のたるみケアをがんばりがち👊⤴ですが、
実は、そのたるみは頭皮からきているかもしれません。
両手で頭皮をグッと引き上げるとなんだか数年前の自分の顔みたい…と思ったりしませんか?
そんな心当たりがある方におすすめのアイテムがまさにこの
スキャルプエッセンスなのです。
頭皮がこり固まって血行が悪いと、皮膚でつながっている顔や首にも影響します。

scalp.jpg

エイジング成分の入った頭皮用美容液スキャルプエッセンス
朝晩頭皮につけて、代謝や血行をサポートしてあげましょう。
とくに夜お風呂上がり、髪をタオルドライをした後すぐにつけるのがおすすめ。
頭皮の毛穴が開いた状態のほうが、よりはたらきかけやすくなります。
さらに頭皮マッサージでコリをほぐして血流アップ。

headmassage.png
(wamilesビューティー通信より)

頭皮マッサージは、顔のたるみのリフトアップ効果はもちろん、
血行がよくなることで肌トラブルの改善にもつながります。
さらに、頭皮環境がよくなることで毛母細胞や毛乳頭が活性化し
ハリ・コシのあるすこやかな毛髪を育みます。
マスクでフェイスラインが隠れているがチャンス
頭皮とお顔のダブルケアでハリのある引き締まったフェイスラインを手に入れて
マスクから解放される日を楽しみ
気持ちも上向きにしていきましょう!



posted by staffy at 22:00| Comment(0) | お肌のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月15日

サロンケアでハッピーホルモンを♪

緊急事態宣言が解除され、サロンワークを再開して1か月半が経ちました。
“新しい生活様式”や“ニューノーマル”と呼ばれる日常に
気を使ったり緊張することもも多く、ストレスが溜まっていませんか?

そんな疲れた心と体に
ワミレスのサロンケア…いかがでしょうか?

ご存じの通りワミレスのサロンケアは
オールハンドの施術です。
触れられることで、脳から「ハッピーホルモン」とか「愛情ホルモン」と呼ばれる
オキシトシンが出るといわれています。
このページでは何度か話題にさせていただいておりますが(ここをクリック
コロナ禍で注目され、耳にした方も多いのではないでしょうか?

オキシトシンが分泌されると、「安心感」が得られ、
心拍数も下がり、リラックスし、免疫力もアップも期待できるようです。
ワミレスオリジナルのきめ細かい繊細な施術が
心地よい刺激によって、オキシトシンが分泌されると考えられます。

新しい日常で頑張っている
あなたの大切な人に
ぜひワミレスのサロンケアをご紹介しませんか。
ただいま大変お得なモニタープランもございます。

2020Splan.jpg

サロンで指先に想いを込めて
大切な方の大切なお肌をケアさせていただきます。

posted by staffy at 22:59| Comment(0) | お肌のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月20日

今こそおうちでキレイキープ!その1

緊急事態宣言が発令され、2週間が経とうとしています。
感染拡大がおさまらず、先週には対象地域が全国となりました。
ワミレスサロンシャルマンベルも引き続き5/6まで
サロンの施術営業の休止をさせていただきます。
商品の発送は対応させていただきますので、
メール&ラインでお気軽にお申し付けください。
しばらくお客様にはご不便・ご迷惑をおかけいたしますが
どうぞよろしくお願いいたします。


さて、感染拡大防止の対策として、マスクが手放せない日々ですが
今朝のTV番組でも「マスクによる肌荒れ」が話題になっていました。

DSC_0953_xlarge.JPG

その対策法は…?と言いますと、実にシンプルですが
念入りな保湿

だそうです。

ちょうどタイムリーにワミレスコスメティックス公式ホームページクリック)でも
「 今こそおうちでキレイキープ!」と題し
おうちで行える美容法をご紹介させていただいております。

creampack02004-1.jpg
(ワミレスコスメティクス公式ホームページより)


長引く自粛生活に不安な気持ちになることももちろんあると思いますが
少しでも前向きに、いつもの生活を取り戻したときのためにも
「おうち時間」=スペシャルケアで自分を大切にする時間となれば幸いです。

早くサロンで皆様にお会いできる日を楽しみにしつつ…Stay Home



posted by staffy at 15:19| Comment(0) | お肌のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

秋枯れ肌チェック!

10月も10日過ぎました。
まだ少し蒸し暑い日もありますが、大分秋が深まって参りました。
秋が深くなると気温や湿度は低下し、肌は乾燥に傾きはじめます。

夏と同じようなスキンケアをしていると“秋枯れ肌”へ…


 🌕 紫外線をよく浴びた
 🌕 汗をよくかいた
 🌕 ローションだけでスキンケアを済ませてしまっていた
 🌕 一日中エアコンの効いた場所で過ごしていた
 🌕 口当たりの良い食事中心だった
 🌕 暑くて寝つきが悪く、朝に疲労感が残った

チェックが多いほど、夏枯れ肌リスクが高いので要注意です

そんな秋枯れ肌へのホームケア対策は
モイスチャーバランスを整える
栄養環境を整えるために血行促進する


毎日お使いになっている基礎化粧品の使用量&使用アイテム見直し
美容液やオイルアイテムをプラス。モイスチャーバランスと皮膚栄養を整えます!

3分間パッティング美容法
パッティングは誰でもできる簡単なマッサージ法。血行促進によりお肌が栄養を取り込みやすくなります!

サロンケアももちろん大切ですが、毎日ご自宅でコツコツ行うセルフケアはもっと大切です
秋の夜長に、いつもより少し念入りにセルフスキンケアお勧めです



posted by staffy at 23:48| Comment(0) | お肌のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

秋のスキンケア その3

ちょうど1週間前の10月3日、東京工業大学栄誉教授
大隅良典先生が、ノーベル生理学・医学賞を受賞されました
3年連続で日本人の授賞という快挙!晴れやかな気持ちになるニュースでしたね。
受賞理由は“オートファジーのメカニズムの解明”とのことでした。
難しいことはよくわからないのですが・・・
身体の中のタンパク質を分解しアミノ酸にして、新しくタンパク質をつくる
ということを研究されていたようです。

私たちの身体をつくる細胞の主な構成成分はタンパク質であり
お肌も、タンパク質で出来ているのは皆様ご存知かと思います。
そのタンパク質は、20種類のアミノ酸がつながって出来ています。
つまり、お肌をつくる「材料」はアミノ酸なのです。
前回こちらのページでご紹介した「ビオセルバイタライザーαU」の
ウメ由来成分には、アミノ酸がたくさん含まれているんですよ!

じゃあ・・・アミノ酸をスキンケアに多量に投入すれば良いか?と言うと
そんな簡単なハナシではなく
アミノ酸がタンパク質になるのを助けてくれるのが
ミネラル なのです。
創立当初からワミレスがものづくりの原点としているミネラル!
“肌づくり”に欠かせないミネラルは
毎日のスキンケアの 基本のである
基礎化粧品にたっぷり配合されていま〜〜す

只今開催中のオータムキャンペーンのサービスセットでは
ワミレスの基礎化粧品、全3ライン取り揃えてございます!
それぞれ通常よりお得なセットになっております

36年のロングセラーラインベーシックライン
地のミネラル配合!代謝を高めます。
B-line.jpg


角層を強化するエントリーラインヴィフィーセライン
海のミネラル配合!角層を育みます。
V-line.jpg


即効性を感じる最高級ラインミネラルライン
地のミネラル&海のミネラル配合!細胞の生命力を引き出します。
M-line.bmp


どのラインもミネラルのはたらきですこやかなお肌へと導くことができます
本格的な乾燥シーズンが到来する前に、肌の基礎体力を高めるには
毎日の地道なケアが一番大切です!

ノーベル賞とは決して遠くはないところにワミレスのスキンケアや
美容コンセプトががあるような・・・なんだか誇らしい気持ちで、
美しさのサイエンスに思いを馳せながら
この秋は、日々のお肌のお手入れに勤しみたいと思います。
posted by staffy at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お肌のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

あなたのお肌は当てはまりますか?

今週は15日に「アルカディア市ヶ谷」で、
そして19日に「つくば国際会議場」で合同勉強会がありました。
春先のお肌とそのお手入れ方法について勉強してきましたよ


DSC_0468.JPG
こちらは会場にディスプレイされていた春のニューアイテムです。まもなく入荷予定ですのでお楽しみに!


その中で
【冬から春にかけて見られがちな肌状態チェック!!】
と、いうのがありましたので、皆様もチェックしてみてくださいね

 お肌にしっとり感がない部分がある。
 粉が吹き皮むけを起こしている。
 スキンケアをしても物足りない。
 メイクの“ノリ”が悪い。
 小じわが増えてきた。
 何だかカサつく。
 スキンケアが浸透しない。
 シミが濃くなってきている。
 洗顔後、お肌がすぐにつっぱる。
 お肌が過敏で違和感を感じる

いかがですか?
チェックが多い方ほど、うるおいが不足した乾燥状態で
冬のお肌ダメージが表れてきていると言えます。

ポイントはうるおい
チャージ&キープするホームケア
チャージ&キープを高めるサロンケア
になります

上のチェックリストのどの項目にチェックがついたか?で
おすすめのホームケア&サロンケアが違ってきますので
ぜひ、今のお肌状態が気になる方はサロンまでいらしてください!
あなたにベストなケアをご提案させていただきます!
サロンメンバーではない方も、相談無料ですのでお気軽にどうぞ!!

posted by staffy at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お肌のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

はじめの1歩は、乾燥から。

「暑さ、寒さも彼岸まで」
と言いますが、今年は例年より早く涼しくなっているようです。

秋は過ごしやすい季節。スポーツや芸術や読書など、
様々なことに気持ち良く取り組めますね。

私も「読書の秋」ではないですがたまたま古い資料を読み返していたら

肌が乾燥すること…
  それは老化の第1歩―


exclamation気になる文字がexclamation×2

夏は新陳代謝が活発な私たちの肌は
紫外線からお肌を守るために、角層は肥厚気味になり
汗や皮脂の分泌も盛んであるため、
肌内部の乾燥には気づきにくくなっています。

しかし気温が徐々に低くなってくると
水分やNMF(天然保湿因子)の不足
細胞間脂質の形成に乱れが出てきます。
皮脂の分泌も低下し、表面の乾燥に気づく頃には
お肌のモイスチャーバランスも崩れ
お肌は様々なトラブルを起こしがちになります。

表皮全体が乾燥すると、さらに深く真皮層へも
影響を与え、しいてはお肌全体への老化につながります。

老化の一歩を踏み出さないためにも
この時期のスキンケアは大切です手(グー)
栄養が不足しがちなお肌には
まずは、前回ご紹介した適量の化粧品を!
適量がなかなかお肌になじみにくい〜という方に
オススメなのが「パッティング美容法」です。

基礎化粧品、しっかり使っているのに、何だか調子が悪い
なーんてことはないでしょうか?
それは涼しくなってきて、血行が滞りがちなのかもしれません。
肌本来のはたらきが低下するうえ
皮脂や汗の分泌も少なくなっているので
うるおいを保つための皮脂膜もできにくくなっているのです。
sunadokei.jpg

肌の新陳代謝を高め、元気にさせるために
ぜひ3分間パッティングを!
血行を促し、栄養がすみずみまでいきわたれば、
肌が自らうるおう力を取り戻せます。


ちなみに、ワミレスではEBS(Evidence Based Skincare/臨床評価があり、科学的根拠に基づくスキンケア)の
理念に基づき、研究開発に取り組んでいます。
パッティング美容法の有効性についても
スキンケア効果検証や研究を行いその成果を提示しています。
勉学の秋…学ぶことがお好きな方はぜひこちらもクリックしてみてくださいね!

posted by staffy at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お肌のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

キレイのための必要量

9月を迎えて、朝夕はすっかり涼しく
秋の気配を感じるようになりました。

涼風が吹いてくると、お肌のダメージを
急に感じるようになりますが、皆様の肌コンディションはいかがでしょう?

夏の間のがく〜(落胆した顔) うっかり日焼け
高温多湿や汗などで気づかなかったふらふら 隠れ乾燥
夏バテ・夏疲れによるもうやだ〜(悲しい顔) お肌の栄養不足


  


 
毎日使っている基礎化粧品ですが…
きちんと適量を使えている自信がありますか?
せっかく効果的な化粧品でも、量が足りていないと
期待した効果が得られなかったりバッド(下向き矢印)します。
そして、サロンケアだけで肌力をUPさせるより
毎日のお手入れで適量を使い続けた方がはるかに効果がでるものです。

適量については、化粧品のパッケージ内の説明書等に
それぞれ書いてありまして、たとえば
クリーム類だと「パール大(8o)3〜5個分」とか
ローション類だと「500円玉大」といった表記がされています。

base-step.jpg

そうは言っても具体的な量を示されても
きっちり計るわけにもいきませんし
大きさの感覚やイメージには個人差もあります。
毎回きちんと適量が使えているのか、
いまいち分かりにくいのではないでしょうかexclamation&question

そんな時は化粧品をどのくらいの期間で使い切っているか
わかればおおよそ一回の使用量の見当がつきます。
サロンのお客様でも、瓶の後ろやキャップなどに
開封した日時をマジックで書いていらっしゃるひらめきという方がいらっしゃいました。
そうすると、自分の使用量がよくわかり、
日頃のスキンケアの意識も高まるようですし
キャンペーン中のお得なセットのご購入計画も立てやすいとのことexclamation
“きれいになるために必要な量”でのホームケアが
しっかりできていらっしゃるので
サロンケアの効果も実感できて、かれこれ20年以上も
ワミレスのスキンケアを続けてくださっています。


肝心のお肌がしっかりキレイになる量は下記の通り

スキンエマルジョン⇒40日
ソープ類⇒60日
ローション類⇒40日
クリーム類⇒40日
ビオセルバイタライザーαU⇒60日
バイタルトリートメントEX⇒50日
※中級セミナーテキストより

せっかくの毎日のスキンケアですもの
適量を使ってその効果を最大限に引き出してあげてほしいと思いますぴかぴか(新しい)


posted by staffy at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お肌のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

肌にふれ、心にふれる

朝はもっぱらNHK派TV のわたくし…
本日も情報番組『あさイチ』を見ていると
見覚えのあるお顔が目

DSC_0008.JPG
DSC_0006.JPG


山口 創先生です
山口先生は数年前のWINDS誌で
「触れる効用」をテーマにご対談いただいております。
桜美林大学教授で身体心理学者でいらっしゃいます。

DSC_0012.JPG

今日の『あさイチ』の特集は
手(パー)夫婦のスキンシップ手(パー)

信頼できる間柄でスキンシップをすると
オキシトシンが分泌されるとのこと。
オキシトシンは出産や授乳時に多く分泌され、
母子間の絆を深める作用があり、別名「愛情ホルモン」とか
「絆ホルモン」とも言われているようです。

オキシトシンが分泌されると、次のような作用があるそうです。
愛着関係を深める
ストレスに強くなる手(グー)グッド(上向き矢印)
自律神経のバランスを保つ
記憶力がよくなり、学習効果がUP

さて、ではただ触れれば良いか?といいますと
やさしくゆっくり触れるのがポイント。
ちょうどお母さんが子供をなでるような感じです。
こうした心地よい刺激によって、脳内にオキシトシン分泌が促進され、
精神的に安定する効果があると考えられています。

この効用はワミレスのサロンケアのスキンタッチにも通じます。
WINDS誌対談後、山口先生自身がワミレスのサロンケアを
体験してくださっています。そのときのことを、
ワミレス30周年記念誌「美しさのサイエンス」内で
『皮膚が再生される瑞々しい感覚とあまりの気持ちよさに驚嘆しました。
 〜中略〜 きめ細かい繊細な施術では、
おそらく皮膚に「1/fゆらぎ」の振動が発生して、
それが親密感を深めるオキシトシンを分泌させ
受ける人に快適なリラクセーション効果をもたらすのでしょう』

と分析して下さっています。

やっぱり、ワミレスのサロンケアはすばらしいです

春…新しい環境に少々お疲れ気味のあなた!
ぜひ、癒しを求めにサロンにお越しくださいね。
指先に思いを込めて、施術をさせていただきます!
posted by staffy at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お肌のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

大人の心得

明日は成人の日ですね。
街中で、成人になった方の華やかな振袖姿を見られるのが楽しみですね。

さて、今年大人になるという女性も、既にもう大人という女性にも
知っていただきたい「オトナ」の女性のお肌

アンチエイジング対策が必要なのは30代、40代と思っていませんか?
「お肌の曲がり角は25歳」と良く聞きます。
言葉のイメージは、それまでピークだった健やかなお肌が
25歳くらいから衰えていくという言う風にとれますが…
実はお肌の老化はハタチの頃から始まっているのです

というのも
人間の身体の成長期が終わると
お肌の成長も止まってしまうからです。
身体の成長がストップするのは10代後半〜20歳くらい。
それまでは、身体の成長に合わせてそれを包む皮膚も
活発に新陳代謝をしています。
でも身体の成長が止まると、皮膚の成長もとまり
新陳代謝(=ターンオーバー)のサイクルが遅れてきます。

ただしexclamation深いシワも、シミも突然できるわけではありません。
「お肌の曲がり角は25歳」ではなく
20歳くらいからゆるーいカーブを曲がっていた
ということに誰もが気付きはじめるのが25歳 
と、いったところでしょうかexclamation&question


いつまでも肌年齢を若くキープするには
なにより、ちゃんと体内環境を整えて
ストレスをためないこと。

そして、やっぱり日々のスキンケアが大事です。

正しい洗顔

しっかり保湿(水分&油分)

紫外線ブロック

大人の女性の身だしなみとして
正しいスキンケアで、上等なお肌を手に入れましょう
美肌は1日にしてならず。
お肌のお悩みは、ぜひサロンまでお気軽に。
おひとりお一人に合わせたスキンケアプランを
ご提案させていただきますよ




posted by staffy at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お肌のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

美肌のキホン!

2013年もスタートして早10日余り
皆様は、どのようなお正月を過ごされましたか?
今年は暦の関係で長めのお正月休みを取られた方も
多かったようですが、お休みだからといって
休んでいられないダッシュ(走り出すさま)のが女性だったりします。
いつもの生活に戻り、ほっと一息ついていらっしゃる方もいるのではexclamation&question

さて、いつもの生活…といえば「毎朝毎晩の洗顔」
ルーティーンワークのように何気なく洗っているだけになっていませんか?

洗顔=美肌の基本!!
正しい洗顔で2013年は、よりぴかぴか(新しい)輝くぴかぴか(新しい)素肌を手に入れちゃいましょうわーい(嬉しい顔)

まずは洗顔の目的exclamation
当たり前と言えば当たり前ですが…お肌の汚れを取り除くこと。
お肌の汚れには、メイクや皮脂などの油溶性の汚れ
汗・アカやチリ・埃など水溶性の汚れがあります。
これらの汚れは長時間残っていると酸化などから変質し
お肌のトラブルの原因にもなりがちです。

ワミレスでは
油溶性の汚れを フェイス スキンエマルジョンεで落とし
水溶性の汚れをお肌に合わせたソープで落としていきます。
クレンジング&ソープのW洗顔が、きちんと汚れを落とす決め手ですひらめき

そして手を抜いてしまいがちなのがソープ洗顔です。
1.ソープよく泡立てる。泡立てスポンジを使うとしっかり泡立ちます。
2.泡が汚れを吸着します。よりきめ細かくクリーミィな泡を
 手の平にこんもりするくらい作りましょう。
3.泡で顔を包み込むようにやさしくあらいます。ゴシゴシするのはふらふら
4.洗顔料が顔に残らないよう、しっかりすすぎます。
 すすぎはぬるま湯で行ってください。
 冷たすぎると毛穴が開かず、汚れが落ちにくくなり、
 熱すぎると皮脂を取りすぎてしまいます。
5.水分をタオルで拭き取ります。ゴシゴシ顔をこすらず、タオルを軽く顔に
 押し当てて水分を吸いとるような感じで行ってください。
6.汚れがきちんと取り除かれたお肌には、基礎化粧品のはたらきかけも
 スムースに。肌なじみの良さを実感できるはず! 

美肌の基本“洗顔に始まり洗顔に終わる!”
今年も透明感あふれる素肌美を皆様と共に目指して参りますよグッド(上向き矢印)

今月サロンにお越しいただいたお客様には、
新年のご挨拶がわりに、洗顔を頑張っていただくための
かわいい泡立てスポンジをプレゼントしています揺れるハート
posted by staffy at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | お肌のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

バイタルトリートメントEX

昨日、某チャンネルTVの朝の情報番組で、
美容医療についての特集が組まれていましたね。
ご覧になった方目も多いのではないでしょうか?
誰もが気になるお肌の3大トラブルもうやだ〜(悲しい顔)
シミ・シワ・タルミの美容医療最前線の情報でした。
何かを注入したり、超音波を当てたり…というのは、
見ていて痛々しかったりしてふらふらちょっと抵抗がある
と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、
番組の最後で取り上げられた、シミを目立たなくさせる薬の塗布は
なんとなく手軽で興味の沸いた方がたくさんいるのではexclamation&questionと思いました。
番組を見ていた私もすごく興味がわきましたよ〜。
と同時に、その改善のしくみはまさにexclamation×2
ワミレスのホームケア&サロンケアと同じで、我ながら誇らしい気分るんるん

番組で取り上げられたのは
ハイドロキノントレチノイド

というお薬。
簡単に言うと(番組で専門医の方が言っていました。)
ハイドロキノンは漂白剤
トレチノイドは代謝(ターンオーバー)促進
の役目があるそうです。どちらか片方ではなく併用が効果的だそうです。

そのわけは…ペン
シミができるメカニズムは、表皮の基底層にある
メラノサイトの中のチロシンというアミノ酸から生成されます。
チロシンはチロシナーゼと呼ばれる酵素に反応して
メラニンへと変化していきます。
産生されたメラニンは本来、通常の表皮のターンオーバーによって
角質とともに垢として排出されます。
長期間繰り返しストレス(紫外線・摩擦・ホルモンバランスの乱れ等)を
受けたりすると過剰にメラニンが作り出されます。
そこにターンオーバーの低下が加わると
メラニンが排出されずシミになってしまいますバッド(下向き矢印)

つまり、できたメラニンはターンオーバーを促して
排出しつつ、色素を還元(漂白)させる
ことがポイントひらめきというわけです。

番組で紹介されたハイドロキノンとトレチノイドは、
医師の処方が必要なお薬で、もちろん濃度も高いのですが

実はワミレスのパーソナティックスシリーズの
バイタルトリートメントEXには
ハイドロキノントレチノイドに近い成分が配合されていますぴかぴか(新しい)

それがα―アルブチンレチノイン酸

α―アルブチンは、ハイドロキノンとグルコースをα結合させた成分で
メラニンを生成するチロシナーゼ酵素をの活性を阻害し、
メラニン生成を抑制するはたらきがあります。

そしてレチノイン酸はビタミンA誘導体で、
基底層にはたらきかけターンオーバーを促進し、
コラーゲン生成促進やヒアルロン酸増加のはたらきがあります。
トレチノイドはオールトランスレチノイン酸で、
実はビタミンA誘導体の一種だそうです。
化粧品ですので薬と異なり、緩やかではありますがじっくり手(グー)はたらきかけます。

サロンケアのエクスフォリエーションと
ホームケアのバイタルトリートメントの併用でW効果手(チョキ)で、
できたメラニンはターンオーバーを促して
排出しつつ、色素を還元(漂白)させる
ことができるというワケひらめきグッド(上向き矢印)

番組で専門医の先生がおっしゃっていたことで印象的なのは、
治療後も良くなったからとお手入れをさぼらず、
毎日のしっかりとしたスキンケアが必要。
ということ。
治療薬が5万〜8万円と高額なことを考えると
まずは、お財布ふくろにもやさしい揺れるハート
バイタルトリートメントEXを試していただきたいです。
治療薬ですら効果が表れるのはおよそ2ヶ月だそう。
化粧品の効果は、まずは“ワンクール3ヶ月”を目安に
コツコツダッシュ(走り出すさま)がんばっていただきたいですかわいい
posted by staffy at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | お肌のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

お肌もソワソワ春模様

今日は、二十四節気のひとつ「啓蟄(けいちつ)」です。

“啓”は『ひらく』、“蟄”は『土中で冬ごもりしている虫』の意味で、
暖かくなり冬眠していた虫が地上に出て動きだす頃とされています。

このあたりは、今日は朝から冷たい雨
虫たちも本格的な春の到来を心待ちにソワソワるんるん
していたかもexclamation&questionしれませんね。

この時期、お肌も動き出してソワソワ、ムズムズー(長音記号1)
落ち着かずゆらぎやすいときです。

私たちには、無意識のうちに身体の機能を
調整してくれる自律神経があります。
例えば汗を かいて体温調節をしたり、
食べ物を消化するのに胃を動かしたりする自律神経。

自律神経には活動時に働く「交感神経」と
リラックス時に働く「副交感神経」があります。
寒い時は体も緊張し、私たちの身体は交感神経優位モードですが
暖かくなると、緊張も緩み副交感神経優位モードへ
切り替わっていきます。
必要に応じスイッチを切り替えることで
体内のバランスを保ってくれているのですが、
気候が不安定だと、その切り替えがスムーズに出来ず
心身にいろいろな不調を来すことになります。

そんなわけでお肌もとってもゆらぎやすいふらふらとき
今まで使えていた化粧品がお肌に合わなくなったり
アレルギーが出たり…

そんな時は、サロンケア&ホームケアを
一時的に、敏感肌用のものに変えると効果的ひらめき
何だかいつもと調子が違う。
何も変えていないはずのに、どうしたのかしら?
そんなお悩みがありましたら、お気軽にスタッフにお伝えくださいね。
カウンセリングメモをしながら
今のあなたのお肌にベストなケアをご提案させていただきます揺れるハート

晴れやかな気分で、心身共に心躍る春かわいいを迎えましょうグッド(上向き矢印)
posted by staffy at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お肌のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

“なんちゃってしっとり肌”注意報

この1ヵ月、「暑いー(長音記号1)ー(長音記号1)exclamation×2と言っているうちに
7月も気付けば今日で終わり…
今年の夏は、連日の猛暑ですが皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?
早くもお肌もバテ気味になっていませんか?

湿度が高いふらふらし、汗もかくあせあせ(飛び散る汗)し…
この季節はスキンケアをサボってもしっとりしているから大丈夫!
と思ったら大間違いどんっ(衝撃)です。
なんてったって夏のお肌は、こんなことにさらされています。

1 紫外線による肌老化
2 汗による雑菌の繁殖
3 エアコンの乾燥や冷え
4 暑さからくる睡眠不足や食欲不振


自分が感じている以上に、夏は肌に過酷な季節。
肌表面の“なんちゃってしっとり感”に油断をしていると、
肌内部(真皮層)の砂漠化が進んでしまいます。
この季節のお手入れの結果が、秋の肌をつくります。
ダメージを感じる前に、夏肌にはたっぷり栄養補給を。

さてさて、わかっちゃいるけど汗が出て
クリームがお肌になじんでくれないもうやだ〜(悲しい顔)という方は
定番!クリームパックがおすすめです。

本当ならお風呂に浸かってじっくり発汗しながらがBESTですが
シャワーで済ませたい、という気持ちも分からなくはありません。
何がなんでも入浴パックむかっ(怒り)な〜んて言って
クリームパックが嫌いになられちゃ、お肌が可哀想たらーっ(汗)

洗顔後、お顔が白くなるほどたっぷりとクリームを塗布し
お顔の下半分と上半分に分けてラップをします。
その上に、ホットタオル(濡れタオルをレンジでチンるんるん)をのせます。
さらにタオルの上から先ほどと同じようにラップをします。
7〜10分したら、ぬるま湯で洗い流してみてください。

すっきり&さっぱり、なのにしっとりもちもちグッド(上向き矢印)のお肌にわーい(嬉しい顔)
その後は、乾燥しやすい部位にクリーム少量と、
ローションをたっぷりパッティングでOKです手(チョキ)簡単でしょexclamation&question
暑い今こそお手入れ時!!ですよひらめき
posted by staffy at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お肌のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

お肌の手入れと秋の空

11月です―晩秋をむかえ、空気もますますひんやりしてきましたね。
お肌もひしひしと冬の兆しを感じはじめている頃ではないでしょうか?
秋のお肌の状態を知って正しいお手入れをし、
もうすぐやってくるお肌にとって過酷な季節“冬”に備えましょう。

美しいお肌の条件は「う・な・は・た・け」

 うるおいがある

 なめらかである

 はりがある

 だんりょくがある

 けっしょくがよい


これらを満たしているお肌が、美しく健康な素肌ぴかぴか(新しい)といえます。

秋は、まず気温が低くなります。
気温が低くなると夏の間活発だった皮脂や汗の分泌機能が低下バッド(下向き矢印)
また血行も夏よりはスムーズでなくなり、新陳代謝も活発さを失ないがちバッド(下向き矢印)
さらに空気が乾燥してきて湿度が下がります。
そうすると肌表面の水分がうばわれやすい状態になり、
肌はかさつきやすくなります。

皮脂や汗の分泌が減ると…
皮脂分泌が多いとTゾーンがテカったり、メイク崩れが気になったりして、
皮脂なんていらな〜いふらふらという方もいるかもしれませんが、
皮脂腺から分泌された皮脂は汗と混ざり合い(=乳化)、
お肌表面に“皮脂膜”というベールを作ります。
この皮脂膜が皮膚の上で水分蒸発を防いだり紫外線や細菌等、
外界からの刺激からお肌を守っているんですパンチ
ただでさえ空気が乾燥してくる季節に、皮脂や汗が減るわけですから、
お肌のバリヤー機能が弱まり乾燥しやすい状態となります。
うるおい・なめらかさ・はりがなくなる


血行がスムーズでなくなると…
お肌の真皮層にはりめぐらされている毛細血管には、
栄養や酸素を運ぶのと同時に体温調節という役割があります。
暑いときは熱を身体から放出しようとし、毛細血管は拡張します。
寒くなると、外気に熱をうばわれまいとして収縮するので、
寒さの増すこの季節は血液の循環が夏に比べるとスムーズでなくなります。
そうすると栄養や酸素も少し運ばれにくくなりますから
新陳代謝も低下しやすくなります。
弾力がへる、血色がわるくなる


…と、お肌の美しい条件がー(長音記号1) ー(長音記号1)もうやだ〜(悲しい顔) あせあせ(飛び散る汗)

このように、同じお肌でも季節による気温や湿度の違いで変化しますので、
その変化に合わせてスキンケアのポイントを変えると良いですよひらめき
秋のお手入れのポイントは
1保湿をしっかりして、バリア機能を高める。
汗(水分)と皮脂(油分)を補うために水分と油分をたっぷり与える。
特に皮脂の少ない部分にはクリームをたっぷりつけたり、
お肌タイプに合わせ保湿用のオイルをプラス。
2血行を良くし、栄養をお肌のすみずみに届ける。
パッティングや蒸しタオルで血行促進。
ゆっくり湯船に浸かりながらの入浴いい気分(温泉)パックもおすすめです。

普段お使いのそれぞれのラインによって
おすすめする化粧品が変わってきますので、
アナタに合ったお手入れは、サロンでスタッフに詳しく聞いてくださいね揺れるハート
posted by staffy at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お肌のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

寝る子は育つ!!

すっかり秋らしくなり、「秋の夜長やや欠け月」なんて言葉がぴったりの
季節となってきました。
「秋の夜長」というとなんだか“夜を楽しまなきゃ=夜更かし”
推奨のイメージありますが…
美容にとっては、夜更かしはマイナスバッド(下向き矢印)です。

よくサロンでは、夜は代謝が活発になるのでクリームはたっぷり!
なんて、お話しさせていただくのですが
お肌のゴールデンタイムは
PM10時〜AM2時
と言われているのをご存知でしょうか?
これは、この時間帯にお肌の代謝を活発にするホルモンが分泌するためです。
そのホルモンとはずばり「成長ホルモン」です。
生まれてから、10代後半までは主として身長を伸ばすはたらきがあり、
その後は体全体の各器官、組織のメンテナンスをしているそうです。
成長ホルモンが分泌されるのは眠っているときだそう。
だから“寝る子は育つ”と言われているんですね。
昔からの伝承、言い伝えって、近年様々なことが解明され
科学的に立証できることが多く、つくづく昔の人はよく言ったもんだ…
なんて関心されられますがわーい(嬉しい顔)

その成長ホルモンですが、
眠りたてのもっとも深いノンレム睡眠に一気に分泌されるそうです。
ホルモンの分泌は体内時計の影響を受けるため、
不規則な生活で、就寝時間がまちまちだと
リズムが狂ってきちんと分泌されにくくなってしまいます。
規則正しい生活が大事ひらめきというわけですね。
以前お客様にも質問されたのが、
毎日ある程度決まった時間に眠りにつけば、夜型人間でも大丈夫?
ということ。
今は様々なライフスタイルがあるので「夜型」の度合いにもよりますが
できれば避けた方がベターなようです。
朝方眠ると、眠りたてのもっとも深いノンレム睡眠のうちに空が明るくなり、周囲が活動を始めて深い眠りが妨げられてしまうそうです。

また、休日の極端な「寝だめ」も体内時計のリズムを崩す要因になります。
肌や体のためにはただ長く眠ればいいというものではなく、
一定のリズムを保つことがポイントになるようですよ。

寝る子の美肌は育つexclamation×2


皆さん夜更かしもほどほどにしましょうね。

かく言うワタクシが実はこの記事の下書きを夜更かしして書いていますたらーっ(汗)たらーっ(汗)
まるで自分に言い聞かせるように…
ワタクシも皆さんと一緒に清く正しい生活で“美しく”なろうと思います
ぴかぴか(新しい)
posted by staffy at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お肌のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする